2021.09.20お知らせ
月見

月見の投稿画像01

『うさぎさん、お団子ください』・・・と、明日(9/21)は中秋の名月です。

この日は太陰太陽暦八月十五日の秋中央を指すものですが、私も『十五夜=満月』だと思っていました。

(※閏月八月が存在する年は、両日を祝う場合もあります。)

なんと今年は8年ぶりの『中秋の名月=満月』だそうです。月齢の関係で微妙にずれることが多く、必ずしも旧暦十五日が満月とはならない日も多いそうです。(十六夜月の年も多いです)明日の晩も、月がキレイに見られると良いですね。

筆者は相変わらず“花月より団子“の者で、先日知人の家へ遊びに行く際にも甘いもので仕入れようかと話をしました。友人の返答は『いが餅』でした。どこでも購入できるだろうと思い、販売店をめぐって3件目でやっと購入できました。(もう、後半は絶対食べてやるという信念だけでした)

『あんこが乗っかった月見団子』も好きですが、今年はこちらの餅と月とがどちらが丸いか比べようと思います。

 (お餅はすぐに、新月になりそうですけど・・)

 

補足:広島県一部地域での『いが餅』

上新粉等で作った餅に餡子を包み、着色した米(桃・黄・緑等)をのせ蒸した菓子です。筆者が子供のころからある、秋祭りでの定番菓子の一つです。